腎不全でお困りの猫ちゃんのお母様、お父様 あきらめないでください。H4Oペットウォーターを明日お届け します。

余命一ヶ月の猫

余命一ヶ月を宣告された慢性腎不全のレオレオ君(2006年12月7日:当時7歳)のお話です。テレビでも紹介されました。

ご存知ですか?猫の腎不全

お客様の声

商品ラインナップ

  • VETS+PET
  • H4Oペットウォーター
  • H4O-600mv

お見逃しなく!当サイトのお得な特典!

いつでのどこでもネットがつながればOK

ネットでのご注文 お問い合わせはこちら

年中無休/無人

携帯・PHS・公衆電話からもOK

お電話でのご注文・お問い合わせ

病院案内

遠藤犬猫病院

〒329-2704
栃木県那須塩原市新南40-23
TEL:0120-995-150
FAX:0120-840-035
E-mail:infoendo-vets.com

院長:遠藤 薫
(日本小動物外科専門医)

特別プレゼントつきのご注文はこちら

慢性腎不全は6歳以上の猫に多く、腎臓の組織が少しずつ破壊され、機能不全に陥ります。慢性腎不全は猫の死因の中でもっとも多い病気です。
慢性腎不全の症状が悪化して尿毒症に陥ると、全身の臓器にさまざまな障害を引き起こし、ついには死に至ります。また、慢性腎不全の症状が突然悪化して、急性腎不全に陥る場合もあるのです。
猫の慢性腎不全は、少しずつ少しずつ進行します。そのため、目に見えて症状が現れるのはかなり進行してからになります。ですから、飼い主が気づいたときには、すでに慢性腎不全の症状がかなり悪化しているケースが多いのです。

慢性腎不全の主な症状 としては、

  • 水をたくさん飲むようになった
  • おしっこの量が増えた
  • 食欲がなくなってきた
  • やせてきた
  • 吐く

があります。こんなときは慢性腎不全が疑われます。

また、慢性腎不全は猫だけでなく、犬にも多い病気です。
猫の場合と同様に、慢性腎不全の場合では、吐く、食欲が落ちる、やせるといった症状のほかに、水をたくさん飲む、尿の量が多いといった症状がみられます。

ページ先頭へ

腎不全の治療に。皮膚疾患の治療にも。H4Oペットウォーターはペット医療の現場でも使用されています。

ペットの病気を引き起こす原因に活性酸素があります。

この活性酸素を効率よく除去してくれるのがH4Oで、人の医療でもH4Oを使用したアトピー専門病院も出来ています。 私の病院ではH4Oを使用した新しい治療法で治療しその効果が出ています。

経験上動物では、アレルギーやアトピー、腎疾患、一部の腫瘍、皮膚炎、外耳炎などにかなりの効果があります。 特に腎疾患に関しては、当院でも力を入れている分野ですが、ちゃんと飲ませられればかなりの効果が期待できます。 日本小動物外科専門医として、ペット医療最前線の立場から自信を持って、H4Oペットウォーターをおすすめします。

遠藤犬猫病院 院長:遠藤 薫

当院では通常の治療にプラスして、H4Oペットウォーターをペット治療に取り入れています。

ページ先頭へ

H4Oペットウォーター

1本100ml入り
30本セット以上からご購入いただけます。

【猫の摂取量目安】 (体重4kgの場合)
・最初の1ヶ月間 - 1日100ml~200ml
・2ヶ月目から - 1日100ml

特別プレゼントつきのご注文はこちら

特別プレゼントつきのお電話でのご注文先

※当日16時までのご注文で、お届け先がヤマト運輸の東京発送の翌日配達地域の場合
土,日,祝日,GW,年末年始は出荷数量限定のため16時前でも翌日出荷となる場合あり

H4O直送便からのお知らせ

2016/11/29
お買い上げ購入セットによりH4O製品をプラスしてプレゼント!~オープニングキャンペーン~好評につき更に期間延長、2016年12月31日まで実施します。
2016/04/18
九州中部地震の影響により、九州地方への配送につきましては遅延・中断が見込まれております。ご注意ください。
2014/04/01
本日より消費税が5%から8%に変更となりましたので、税込商品価格も変更いたしました。
2011/12/27
遠藤犬猫病院ネットショップH4Oペットウォーター直送便を開店しました。

ページ先頭へ